EGF化粧品と副作用

  • HOME
  • EGF化粧品、副作用は大丈夫?

EGF化粧品、副作用は大丈夫?

◆どんなに良いものでも「副作用」が心配

皮膚細胞を活性化させ、遅れがちになったターンオーバーのサイクルを正常に戻してくれるEGFは肌の老化を根本から改善していく画期的な成分。

どんな成分や薬でもそうですが、効果があればある程気になるのが「副作用」の3文字ですよね。

特にEGFは細胞に直接働きかけていくタイプの成分なので効果があるのは嬉しいが何かトラブルがあったら・・と思うのは当然のことでしょう。では実際EGFによって副作用の心配はあるのでしょうか?

◆結論:全く心配ありません!

結論から言えば、全くそういった心配はありません。EGFにおいては、副作用はおろか何のトラブルについての心配もいらないのです。

というのもEGFはそれ自体がもともとヒトの体の中に自然と備わっている53個ものアミノ酸で形成されたたんぱく質の一種なので安全性においても非常に高いものなのです。人が生まれながらに持っている成分なので安全性が高いのは言うまでもありませんよね。

◆肌自体が自動調節機能を持って対処できます!

またそれ以外にもEGFはお肌の表面にある受容体と結びつくことによって新しい細胞が生まれるのを促進していくのですが、この肌表面にある受容体はEGFが細胞内で一定以上の量になるとそれ以上受け入れなくなくなると言う「自動調節機能」の働きを備えています。

つまり肌自体が今必要な分だけのEGFを取り込んでいくので、たとえ間違って過剰に摂取したとしてもお肌に必要分以上は取り込まれることがないのです。

ですからもちろん副作用の心配もナシ。 EGFは長期間にわたって長く、安心して使えると言うところも魅力だと言えるでしょう。

人気EGF配合化粧品
セルビック

EGFに加え、FGF、プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなど、嬉しい美容成分が贅沢に配合されたエイジングケアトライアル。塗るだけカンタンケアで自らの力を最大限に引き出し、もっちりピン!とした弾む肌に。