EGF化粧品EGF化粧品の安全性

  • HOME
  • EGF化粧品って安全なの?

EGF化粧品って安全なの?

photo1

◆ヒトの体内に存在するタンパクの一種

EGFは表皮細胞増殖因子とも言い、もともと生まれた時からヒトの体内の中に自然と存在するたんぱく質の一種です。

ですから安全性においても非常に高く、副作用の心配も全くありません。EGFは皮膚の表面にある受容体と結びつくことによって新しい細胞を作る働きを促進させ肌の新陳代謝を促していきます。

◆安全性でも高い評価

細胞に働きかけると言うとちょっと怖いイメージもありますが、EGFはアンチエイジングとしての効果はもちろん、この「安全性」という点においても非常に高い評価を受けているポイントなのです。

特に化粧品は直接肌につけるモノですし、一度や二度ではなく長く継続して使い続けるものなので短期間ではなく長期にわたっての使用での安全性も重要とされます。EGFはこの点においてもとても優れているのですね。

というのも皮膚の表面の受容体は、EGFが細胞内で一定以上になると飽和状態となり、それ以上余分なEGFを受け入れなくなると言う「自動調節機能」の働きを備えているのです。

◆過剰摂取しても大丈夫

ですからたとえ間違って過剰に摂取したとしても肌内部において余分に蓄積されることがなく、肌が必要とする量だけを自然と取り入れることができるので安全性においても全く問題がなく利用できるのです。

効果が高く、安全においても優れているEGFはお肌にとってまさに画期的な成分。表面的なモノではなく、根本的な肌改善、アンチエイジングを望むなら一度はぜひ試してもらいたい成分であると言えるでしょう。

浸透技術で評判のビーグレンのEGF
ビーグレン

10YBローションにはEGF・FGFの他、マリンコラーゲン・ヒアルロン酸・シムホワイト377(美白)グリチルリチン酸(消炎)など嬉しい成分が満載。EGFは中国産が多いなか、ビーグレンは日本産原料にこだわっているのが特徴ですよ。